マイルでPON!

旅・グルメ・マイル・ポイントで生活を充実させるブログ

ダイナースを考える③ 銀座ダイナースのメリット

ダイナース編3回目。

知られているようで意外と知られていない銀座ダイナースを考えてみます。

 

f:id:bluedream-walker:20170528114304j:plain

 

 

券面

銀座の方がシンプルで美しい気がします。この辺は好みですね。

f:id:bluedream-walker:20170528114348j:plain

年会費が安い

 前回の再掲ですが、銀座ダイナースは家族会費1人分まで含めるとレギュラーダイナースより安い。これが意外と大きい。安いにこしたことはありません。

 

ダイナースクラブ:22000円・家族 5000円 →計27000円・税込で29160円。

銀座ダイナース :25000円・家族 0円    →計25000円・税込で27000円。

ANAダイナース :27000円・家族 6000円 →計33000円・税込で35640円。

 

増えるメリット

個人的に良い順に挙げると

・銀座エリアで還元率2%

銀座エリアにある特約店(大丸東京など一部は銀座エリア外でも)でポイント2倍になります。ANA visaゴールドを超えます。

どんなお店があるのかの詳細は公式ページを参照。普通の人が行くようなところは飲食店・百貨店を含めほぼ完璧に網羅されていると思います。このあたりさすがです。

www.diners.co.jp

・資生堂パーラーカフェの無料券

先日はじめて行ったのですが、なかなか良かったです。激混みでしたが。

公式ページによるとどうやら年に2回、2枚ずつくるようです。

こんな券です。

 

f:id:bluedream-walker:20170528114415j:plain

 

レギュラーダイナースのときは家族カードを作りませんでしたが、銀座ダイナースに変えてからは妻にも家族カードを所持してもらいました。というわけで、1人2枚ずつ、年の1回目ということでこの無料券が4枚届きました。頼めるメニューはケーキセットかコーヒー単品のみのようですが、ケーキセットは1500円以上しましたから、年に2度目も4枚届くなら、1500円×2枚×2人×年2回で12000円分お得!になるのでしょうか。年に2度目がいつ届くか知りませんが、もしそうならこれはすごい。この分は年会費27000円から差し引いて考えてもいい気がします。

 

・ラウンジ2つ

アルマーニビルの5階にある銀座ダイナースラウンジ、および大丸東京11階にあるD'sラウンジトーキョーが使えます。使えて損するものじゃないです。よくよく考えると銀座ダイナースラウンジは立地がすごいです。入るたびにドリンクと1個1000円くらいするブルガリのチョコなど(他に6種類お菓子があり選べます)がもらえます。ラウンジは使える権利があるなら使いますので年に4~5回くらい行くだけでも、資生堂パーラーと合わせて年会費の大部分の元は取れるかもしれません。ラウンジや資生堂はまた別記事にします。

 

その他について

レストラン優待

ダイナースプレミアムのプランが銀座エリアに限り使える。使ったことないです。数字だけならエグゼクティブプランのほうが得なんじゃないかと思います。プレミアムに限るプランを、という所に価値があるのでしょう。せっかくなのでいずれ試してみます。

 

バー優待

調べた限りすべての店が喫煙可なので嫌煙の僕は使いません。お店も方針変更して店内全面禁煙にした方が売上は伸びるんじゃないかと思います。

 

ポイントについて

数年前ですが、ANAダイナースのような提携カードとレギュラーダイナースは区分けで別扱いになり、ポイント移行ができなくなりました。ANAダイナースでためたポイントをダイナースプレミアムに移せないとか、当時ハマった人も結構いたようです。

 

レギュラーダイナースと銀座ダイナースは同じ①ですから、移行も切り替えも問題ないです。なのでプレミアムがほしくなったらレギュラーに戻してインビを待つとかいうこともできるのかもしれない。ANAダイナースの2枚持ちもできるようですが、ポイント管理には注意ですね。

 

f:id:bluedream-walker:20170528114446j:plain

銀座ダイナースのline up

銀座ダイナースクラブカード

銀座ダイナースクラブカード/和光

銀座ダイナースクラブカード/ヴィーナスクラブ

の3つが実はあります。年会費は変わりません。一番人気は和光のようです。

 

f:id:bluedream-walker:20170528115316j:plain

 

和光での買いものにつかうと

・年間総額20万円以上ならの5%分の商品券

・和光のポイントで常に2%還元で、1000P単位で1000円分になる。誕生月とその前後の1か月につき1日はさらに2倍になる?

・ダイナースのポイントも2%つく。

・1日の買い物が10万円以上だと和光アネックスの喫茶店のご利用券

 

うーん。でも和光で1日10万円とか年間でも20万円とか使うかと言われると、まず間違いなく使いませんねえ。年会費が同じだから万が一wに備えて和光カードにしたというのが正直なところです。

 

レギュラーとの比較

その他ダイナース一般のサービスは全く変わりません。というわけで、プレミアムを狙わない限りレギュラーを持つメリットってほぼないと思います。銀座ダイナースならではで付属するメリットがかなり大きいです。マイル移行費の問題はありますが、移行する年だけ払えばいいわけですし、メインで使うカードではないのですから、ANAなら8万ポイント、UNITEDなら10万ポイントを超えるあたりを目安に移行すればいいんじゃないかと思います。ANA国内線特典航空券ならUNITEDのほうがお得ですし。

 

継続するべきか

もうすぐダイナース歴3年目に突入します。銀座ダイナースは確実に使う場面が出てくるのでいいカードだと思います。ただし、銀座エリアへのアクセスが良いところに居住していないとフル活用は難しいかも。現在の住所がちょっとぎりぎりです。

 

あとはやはりポイント付与5000円単位への変更です。これは結構大きいです。4999円以下のポイントが全部パーになるわけです。銀座ダイナースで銀座エリアに限りフル活用するぐらいがちょうどよいのかもしれません。

ぜひクリックをお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

【スポンサーリンク】